プロフィール

マリモ

  • Author:マリモ
  • 各種粘土で作った色々な作品の紹介や、日々の出来事を綴ってます。



    2010年3月創刊 
    ART BOX vol.17
    「DOLL現代日本の人形作家
    100人」に掲載された作品




最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

Flashリバーシ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祥月命日

此処の所の、毎日の冷え込み様~こんなに寒い日が続くのも異常気象なんでしょうね。
幸い、この辺りは雪が無いので在り難いけど、あちこちで豪雪の被害がでているので、大変でしょうね。
被害でお困りの方、お見舞い申し上げます。



今日は義母の祥月命日なので、天王寺にある「一心寺」にお参りに行って来ました。
この地域は分骨というか、土骨でお墓に埋める骨と、喉仏を別にして一心寺さんに収めるのです。
寒いので境内も閑散としてました。お彼岸には人が一杯でごった返しているんですよ。



一寸ユニークな阿吽の仁王門(山門)です。大きくて迫力満点!
DSCF5045.jpg



鐘楼
DSCF5046.jpg




念佛堂で受付を行い、経木・塔婆に法名(戒名)をお書いてもらって本堂に行きます。
DSCF5036.jpg




本堂・日想殿に上がると、大きな煌びやかな阿弥陀様が向けて下さいます。
ここで順番に回向してもらいます。
DSCF5042.jpg





本堂左手奥に、納骨堂がお線香の煙に靄って聳え立っています。
DSCF5039.jpg




納められた10年分のお骨をひとまとめにして造る、お骨佛の阿弥陀如来像を造立されています。
沢山のお参りがあるので、佛様も寂しくないでしょうね。
DSCF5040.jpg




お骨堂の横にお祭されてる、火よけ地蔵さまとお不動様にも、お供えのお花が一杯です。
DSCF5041.jpg



23回忌年忌も家で執り行うのですが、寒いけど一心寺さんにもお参りできてC=(^◇^ ; ホッ!
スポンサーサイト

<< 可愛い人形~(*´∀`*) カワユイ~☆・:.,;* | ホーム | 薔薇~(*´ー`*)ウットリ >>


Comment

心癒される空間ですね
お参りお疲れ様でした
このお寺の線香の匂いにほっとします

たーぼのははさん

一心寺さんには主人の方の身内が、四天王寺さんにはσ(o^_^o)の身内が分骨させて頂いてるの。
お彼岸には四天王寺さんにもお参りしたいと思ってます。

お線香のにおいには、ほっとして心癒されますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。