プロフィール

マリモ

  • Author:マリモ
  • 各種粘土で作った色々な作品の紹介や、日々の出来事を綴ってます。



    2010年3月創刊 
    ART BOX vol.17
    「DOLL現代日本の人形作家
    100人」に掲載された作品




最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

Flashリバーシ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・オパール♪

先日、岡山に出かけた時に「オパールミュージアム神戸」に立ち寄った。
オパールの95%はオーストラリアで産出されているので、オーストラリア総領事館の後援を受けて設立されたそうです。

天然のオパールは、二酸化ケイ素を多く含んでいる地下水が冷やされる過程で小さな粒子が固まって作られ独特の輝きは、その粒子の並びと光との関係で生まれるようです。
大きく分けると、ブラックオパール、ボールダーオパール、ホワイトオパールの3種類だそうですよ。受け売りです~~~>(*^m^*)うふッ


このネックレスと指輪がセットで15000000円のブラック・オパールです?o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!
σ(o^_^o)には関係ない世界だわ~~~o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ
DSCF2001_20100412234509.jpg


ボールダーオパールも綺麗だな~☆^∇゜) ニパッ!!
DSCF2005_20100412234902.jpg


粒子がアンモナイトの化石に付いた物だそうです。
DSCF2007_20100412234133.jpg



資格が在って2級職人さんも細かな手作業で作っておられました。1級目指しておられるそうですよく( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!
DSCF2008_20100412234204.jpg



岡山メインの旅行だけど、お土産はなぜか神戸の物ばかり(*∩_∩*)ゞデヘヘ
神戸はお洒落で美味しい物が一杯なんだもんV(○⌒∇⌒○) ルンルン
DSCF2033_20100412235911.jpg



途中で見かけた犬・キジ・猿をお供にした桃太郎さん、キビ団子買わなくてf(^_^; スンマセン
その代わりキーホルダー買ったわよ(*´∀`*) カワユイ~☆・:.,;*
DSCF2032_20100413000533.jpg
スポンサーサイト

<< 美味しいもの満載V(○⌒∇⌒○) ルンルン | ホーム | 岡山の後楽園の桜 >>


Comment

15000000!!!!

00を数えるんもくたびれるね

いらしてくださってありがとう

プロバイダーが変わったのでメールが変わったん
新しいの上に入れますね
ごめんなさい

たーぼのははさん

アドレスが変わったのですか、早速送りなおしました。
参考に成るといいのですが(´▽`;)ゞぽりぽり

豪華な宝石、見るのは嫌じゃないけど身につけるの余り好きじゃないんですプー!(*≧m≦)=3
0は見て直ぐに読めるに限りますね(*∩_∩*)ゞデヘヘ

ありがとお

お世話になりました
感激しました
やっとパソコンからアダルトが消えました
嬉しいメールありがとうございました
ほんまに嬉しかったです
助けてくださってありがとう

岡山、懐かしいです
高校まで居りました

たーぼのははさん

アダルトサイト消えたのですか良かったですねC=(^◇^ ; ホッ!

お友達のサイトでパソコンに詳しい方がいらっしゃるのでお聞きしたんですよ。
直った事伝えておきますねV(○⌒∇⌒○) ルンルン

岡山はいいところですね、もう一度ゆっくり旅したいです。

ひえ~~
0がいっぱいだ~~
マリモさんなら、いつか買えるかも~~

岡山は桃太郎さんですね。
でもこの桃太郎さんは、精悍な顔つきですね。
桃太郎さんて、もっと若かりし頃のかと思っていました。

モモ大好き~~
神戸の西洋館見に行きたいです。

りんちゃん母さん

0が一杯でしょう~☆^∇゜) ニパッ!!
>マリモさんなら、いつか買えるかも~~
興味ないんです、招待旅行で連れて行かれたから見ただけ~
σ(o^_^o)は、一生買わないと思いますよ、りんちゃん母さんは買いますか?

桃太郎伝説の地なのでね、この桃太郎さんは青年ですね。

>神戸の西洋館見に行きたいです。
異人館辺りは、異国情緒が在り歩いて色んな館が見れるし、
神戸、京都、奈良の三都物語の旅は良いですよ、是非来て下さいね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。