プロフィール

マリモ

  • Author:マリモ
  • 各種粘土で作った色々な作品の紹介や、日々の出来事を綴ってます。



    2010年3月創刊 
    ART BOX vol.17
    「DOLL現代日本の人形作家
    100人」に掲載された作品




最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

Flashリバーシ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造幣局の通り抜け

先週の16日から始まった大阪の「造幣局の通り抜け」が始まってから、お天気がずっと思わしくなく行く機会を逃してた。22日までなので矢張り見ておこうと急遽行ってきた(*∩_∩*)ゞデヘヘ
源八橋から大川を経て遠くに大阪城が望める。一昨年は染井吉野も川沿いに沢山の残ってて八重と両方楽しめたんだけど、今年は葉桜に成って居た。
P1040677.jpg



造幣局の通り抜けは、毎年「ことしの花」と称して花を決めるんだけど、ことしは「普賢象」
普賢象(ふげんぞう)花の説明は、公式HPからです。
室町時代から京都地方にある有名な桜で、花の中から葉化した二つの雌しべが突き出し、その先端が屈曲する。その状態が、普賢菩薩の乗る象の鼻に似ているところから、この名が付けられた。花は淡紅色であるが、開花が進むにつれ白色となり、花弁数は20~40枚ある。
P1040770.jpg

旨く普雌しべが見えるかな(・-・)_・) ソォーッ
普賢象    



最終日も近いので凄い人出で、立ち止まって写真撮影はしないでと言われる(/≧◇≦\)アチャー!!
此れはお花の綺麗な所で人が入ってパチ /■\_・) カメラ を撮るのに団子に成るからからだ。
P1040725.jpg




一番沢山植えられていると思う「関山」
明治初年東京荒川堤の桜として有名になった桜で、花は濃紅大輪で、花弁数は30枚程であるらしい。
関山   




「鬱金(うこん) 」花は淡黄緑色のショウガ科のうこんの根の色に似ていることから、この名が付けられたんだって~
鬱金(うこん)




綾錦(あやにしき) 北海道松前町の浅利政俊氏が「松前早咲」の実生の中から選出育成したもので、花は淡紅色の大輪で、花弁数30枚弱、花つきがよいそうだ。
綾錦  

綾錦 



σ(o^_^o)の誕生日に因んで「天の川」
東京荒川堤にあった里桜で、樹姿がほうき状となり、淡紅色の花が上向きに咲く珍しい品種で、花弁数は10~20枚。
天の川




簪桜(かんざしざくら)
佐野藤右衞門氏が東北の旅の途中、見つけた桜で、花が婦人の簪に似ているところから、この名が付けられた。花は淡紅色で、花弁数は14~31枚。
簪桜(かんざし桜) 



大川に水陸両用のバスが、川に入る所に出会った(*∩_∩*)ゞデヘヘ
P1040859.jpg



他にも沢山の見事な八重桜を堪能した。
誰かが歩きながら話てるが聞こえたんだけど「来年の命の事は、誰も保障できないので、今年は今年で一番綺麗なもの見とかんとな~」だってウキャキャヾ(>▽<)ゞヾ(▽^ )ゞヾ( >▽)ゞウキャ
σ(o^_^o)も後~何回桜が見れるかな(・・*)。。oO(想像中)

スポンサーサイト

<< 花博記念公園鶴見緑地 | ホーム | チューリップm(~o~)m かわいい~ >>


Comment

乗ってきました

私も昨日神戸の水陸両用バスに乗ってきました

どんな風に水に浮くのかって思ってたけど
船に乗ってる感じで違和感ありませんでした

八重桜奇麗ですね
私はTVで観賞させてもらいました(^^ゞ

小町さん

>私も昨日神戸の水陸両用バスに乗ってきました
乗られたの~乗り心地は良いのかな?
未だ珍しいので注目の的ね>(*^m^*)うふッ

水に入っても違和感は無いんですか、一度体験しなきゃ~。

造幣局の八重桜は、沢山の木が在るので迫力在りますね。
人出も凄かったわよ~
来年はご一緒しましょうかね(^_-)☆パチン

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。