プロフィール

マリモ

  • Author:マリモ
  • 各種粘土で作った色々な作品の紹介や、日々の出来事を綴ってます。



    2010年3月創刊 
    ART BOX vol.17
    「DOLL現代日本の人形作家
    100人」に掲載された作品




最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

Flashリバーシ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別格さんに巡拝

7日から2泊3日で四国別格20ヶ寺の巡拝の順序を頂いて、1番大山寺~9番文殊院まで9ヶ寺をお参りさせていた。12月だと言うのに暖かくてお天気にも恵まれて。o@(^-^)@o。ニコッ♪

20ヶ寺と言っても四国を一周するので相当な距離を走ることになる。今回も役小回りで1周してきた。
紅葉も終わり掛けだけど、イチョウの落ち葉がとても綺麗な1番大山寺の境内だった。
大山寺境内



3番慈眼寺では、亀裂形の人が万歳してやっと通れる位の狭い鍾乳洞にロウソクの明かりを頼りに入る、「穴禅定」という修行をさせてもらった。想像以上に狭くて暗くて厳しい物だった。
カメラも持って行けないので写真は無いけど、リンクから見てくださいね。
穴禅定




8番十夜ヶ橋の下のお大師様は、泊まる宿も無く寒い一夜を橋の下で過ごされた事で、遍路はお大師様を起こさない為に橋の上では杖を着かない決まりが在る。
供養のお加持布団が被せられていた。
十夜橋




龍光院の階段に仁王像が建っている。境内も綺麗だった。前には宇和島城が見える。
P1000388.jpg


新しいデジカメは10倍ズームが効くので試してみた☆^∇゜) ニパッ!!
P1000375.jpg





出石寺は高い山の上に在り、立派なお寺だった。こんな辺鄙な高い場所に大昔に良くぞ立てたものだ(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
P1000403.jpg





お大師様も、この壮大な景色を眺めて修行されたんだろうと、同じ視点で見れる在り難さに身が引き締まる思いだった。
P1000401.jpg




吉野川の景色や、四万十川の源流付近を通りながらの四国遍路の旅、次は春休み頃の予定です。
四国遍路から帰った時は不思議と疲れが無いのは不思議~V(○⌒∇⌒○) ルンルン
P1000255.jpg



スポンサーサイト

<< 籠一杯の野菜達~♪ | ホーム | 年内の予定~ >>


Comment

こんにちは~~

別格さんに行かれたのですねっっ
四国はまだ暖かそうですね

夢子もいつかまた行ってみたいです。。
ゆっくり歩いて自分を見つめなおす為にも
いい事ですね。。

お疲れ様でしたっっ。。

夢子さん

夢子さんもお遍路経験のありなんですよね。
心を無にして、四国霊場を回れるって爽快ですよね
別格も趣のあるお寺が多いので是非おまいりしてね。

何時か何処かの札所でお会いできたら(=^~^)oうれちっ♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。