プロフィール

マリモ

  • Author:マリモ
  • 各種粘土で作った色々な作品の紹介や、日々の出来事を綴ってます。



    2010年3月創刊 
    ART BOX vol.17
    「DOLL現代日本の人形作家
    100人」に掲載された作品




最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

Flashリバーシ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の京都~♪

昨日は、友達を案内して京都に行ってきた。
今回は「東林院に沙羅双樹」の花を見て「アイトワで人形」を見る2つメインの目的です。(太文字↑リンク在り)

本当は25日の今日出かける予定だったが、一人の人が都合が付かず昨日に成った。
何と~降ったり止んだりで一日雨だった、誰が雨女なのヾ(;´▽`A``アセアセ

京都~関西空港を結ぶ「はるか」の特急で、1時間で京都駅に到着して、山陰線に乗り換え「花園」から歩いて5分ほどで、山門前には綺麗なアジサイの咲いている「東林院」到着です。
20070625121600.jpg



今年ビックリしたのが、沙羅双樹の大木が2本も枯れてしまってた。此処の寺には、沙羅に引かれて5~6年毎年来て居るが一昨年も極端に花が少なくて住職さんが気を使って絵葉書を下さってたりしていたので、矢張り弱ってきていたのであるう(;´_ヘ;)ホロリ
メインの沙羅は樹齢300年と言われる、高さ15メートル、根の部分がふたまたに分かれた沙羅双樹の古木があり、東林院のシンボルとなっていた。
20070625122330.jpg




平家物語に歌われた「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・・・・」
正に地を行ったのであろう。。。はかない1日花に人の常を悟らされた思いである・・・

住職さんが、うちの寺ほど雨に似合う寺は無いでしょうと言われるように、本当にコケと落ちた薄く透けた花びらの沙羅の花の調和に(*´ー`*)ウットリ
20070625123511.jpg



お寺の拝観料とお抹茶は、セットになって1500円だが、私達は奥座敷で頂く精進食事もお願いして5250円~!
食事する庭から見える景色も素晴らしく至福の優雅が気分にしたれる。
優美に水琴窟の音色も~(*´ー`*)ウットリ
20070625125945.jpg



妙心寺の境内に在る「退蔵院」の枯山水のお庭も見事なので案内した(^_-)☆パチン
雨続きで、水量が多くて滝も綺麗だ!
20070625134545.jpg




其処からアイトワにお人形を見に行く~((o(*^^*)o))わくわく♪
嵯峨野の竹やぶを抜けて、常寂光寺の手前の静かな所に佇んでいる。
門が閉まっていて、「人形制作中なので休業中」と書かれていた(/≧◇≦\)アチャー!!
カフェに灯りが点いてたでも~折角来たんだからお願いしてみようと中に入ると先生がいらっして、お休みなんですよ~と仰る(≧∇≦)キャー♪
「私達~先生のお人形が見たくて大阪から来たので一寸だけでも見せていただけませんか?」とお願いしたら、それならどうぞ~と展示室に入れていただけたo( ^_^ )o らっきー♪

2階の展示室の人形を見て4人が「わぁ~~~~!m(~o~)m かわいい~」と感嘆お声を上げると先生も嬉しそうなお顔なさってた。
じっくり見せていただいてお邪魔しようと思うと、カフェの展示室も案内してくださって本も買うことが出来たv(°∇^*)⌒☆ぶいぶいィ~♪
野菜のお花もさり気なく入れておられるんだけど、窓から見える景色までもが一枚の絵の様だ!!!(*´ー`*)ウットリ
20070625132406.jpg



帰りは嵯峨野のお天気の日でも暗い竹やぶを抜けて、野々宮神社にお参りして縁結びのお願い~☆^∇゜) ニパッ!!
「くぬき」の樹皮の付いたままの日本一の黒木(くらき)鳥居で、今の時期はちの輪が設えてある!
20070625132923.jpg

20070625133059.jpg



この後ティータイムに、老松の「夏柑糖」と「本ワラビ餅」を頂いたヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
20070625135332.jpg



この後も嵯峨野をブラブラして京都駅に戻り「接方来(せっぽうらい)」で、お食事!食べてばかりだね(∩。∩;)ゞテレテレ・・・
美味しい京野菜を使ったコースで美味しかった!
20070625140142.jpg

20070625135838.jpg




今回は1日雨に降られたが、雨のお蔭で緑鮮やかな京都が楽しめて、其れなりに素晴らしかった。友達も大満足してくれて、添乗員のお役目~無事終了!

余談だけど~夕食はホテル・セントノームの山水でする予定だった。
雨で早めに観光を切り上げたので到着が1時間早すぎて、待つのも退屈だからと急遽変更したのだ。

行った証拠に~~~(・-・)_・) ソォーッ
TV「料理の鉄人」はじめ雑誌の取材も多く、二度の内閣総理大臣賞はじめ受賞歴多数。06年1月、京都府より「現代の名工」を授与さた、「現代の名工」渡部洋二が腕をふるう京懐石を味わう予定だった、次の機会と言う事で残念o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ
20070625140851.jpg

スポンサーサイト

<< 連続~粘土のお稽古日ププッ ( ̄m ̄*) | ホーム | >>


Comment

マリモさん
いいな~^^
京都が近くって!!
ほんと嵯峨野は雨が似合いますね♪
森さんに会われたのですね!!
凛としたお人形のお顔私も大好きです。
緑が眩しいね~!!

miokoさん

アイトワに行きたかったので、先生に通じたのかな?
休業中にも関わらず、展示室に入れていただけたの、優しい人ですね。
又~行きたいと思います。
嵯峨野の竹林は暗くて写真が綺麗に撮れなかったけど、情調があって素敵な場所よね。

京都は近くて便利なの良いでしょう!

素敵~

京都が意外とお近くなのですね。
o(^^)o イイナ~
沙羅双樹の大木もこの異常な地球環境についていけなかったのですね。
寂しい~

きょうとのお寺と雨びったり。すごっく素敵ですね。

マリモさんは素敵なところ、そして美味しいところ良くご存知ですね。
どこも良いわ~
日曜日なのに人が写ってない~
こちらアジサイなら鎌倉かな?行ってないけど~
テレビで見たら、人・人・人・・・・凄すぎます。

京都

沙羅双樹にお人形展にと京都堪能されてこられようですね

沙羅双樹と聞くと平家物語と楽器のビワを
思い浮かびます

それにアイトハHPで初めてその意味が
分かりました
凄い私にはとっても思い浮かびません

嵐山にあるのですね

今φ(.. )メモしました

りんちゃん母さん

関西空港出来てから、京都には便利なんですよ。
乗り換えなしで1時間~お喋りしてたらあっという間なの☆^∇゜) ニパッ!!

最近花の数がメッキリ減って、自然な物だから仕方ないと住職さんも言ってたけど、まさか枯れてしまうとは(~~。) シクシク
上の方を切って、数珠にして沙羅の樹にかけてました、後の樹が沢山お花をつけて大きくなってくれるの待つしかないですね。
異常気象か公害か~どっちなんでしょうか?

京都は大好きで良く行くので大体の所に行けるかな(*∩_∩*)ゞデヘヘ
りんちゃん母さんも京都にお越しの説は添乗しますよ 。

人の居ないときを狙ってパチ /■\_・) カメラ
なるべく人は入れたくないのでね、雨なので比較的すいてた事は確かですが。。。

雨に濡れたアジサイや沙羅の花は、本当に綺麗だったので、今日も一緒に行った方と昨日は良かったねと話てたの~(o^-')b グッ
静かにそっと咲く花は(*^-^*)。。oO(イイナ~)


bellmamaさん
楽器のビワを連想されるなんて~素敵!

一番の沙羅双樹の樹が枯れてしまったので、行っても少し淋しいかもしれませんよ。
前を見て無ければ其れなりに良いのかもしれないけどね。。。。

アイトワ。。
素敵なネーミングでしょう「愛とわ・・・・」からなのよね。
森先生は素敵な方で、お人形作りされてる所も一寸見れたし最高!
開いてるときを調べて行ってみてね。
常寂光寺の直ぐ近くだし、野々宮神社から竹林」歩いても素敵ですよ。

雨なので、渡月橋の方もトロッコ列車もパスしたので又~秋にでも行きたいわ。

素敵なお人形ですよね。。実物見られていいなっっ。。私も是非みてみたいです。。

嵯峨野も風情があっていいですね。。一日のんびりと過ごせたら、心が癒されそうですね。。

夢子さん

>私も是非みてみたいです。。
(*∩-∩*)(#∩_∩#) ウン♪ウン♪
夢子さんのお人形とボディーは布で一緒ですものね。
沢山の布が置いて在りますたよ。作る所を1日ユックリ見学したいですね。

嵯峨野は風情が在って、どの季節に行っても素晴らしい所なので、是非お出かけ下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。