プロフィール

マリモ

  • Author:マリモ
  • 各種粘土で作った色々な作品の紹介や、日々の出来事を綴ってます。



    2010年3月創刊 
    ART BOX vol.17
    「DOLL現代日本の人形作家
    100人」に掲載された作品




最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

Flashリバーシ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知恩院ご詠歌~奉納大会

吉水講詠唱大会55周年の記念の奉納大会に参加してきた。
今日と明日の2日間に渡って開催されている、全国から数千人が集う。

三条大橋です。もう直ぐ紅葉の頃はここら辺は混みあう場所だ。対岸の一番右の灰色の高いビルが京都ホテルオークラです。
20061004201930.jpg



三条大橋の下を流れる鴨川~綺麗な水が流れて居る。京都らしい風景。
20061004201940.jpg


橋の東側には江戸時代の勤皇思想家である高山彦九郎像(俗称・土下座像)がある。
20061004202637.jpg



今日は集合時間が早いので三条からタクシーで女坂を通り、立派な知恩院御影堂(本堂)前に到着。
20061004201138.jpg


御影堂の左手に~阿弥陀堂と霊塔~!
20061004201151.jpg


本堂御影前に大きな舞台を作り、子供の献灯献花が行われた、m(~o~)m かわいい~!
私達もこの舞台で、ご詠歌を奉納すのだ。
20061004205616.jpg

知恩院の七不思議のひとつ「抜け雀」の襖。
大方丈の菊の間の襖絵は狩野信政が描いたもので、万寿菊の上に数羽の雀が描かれていたが、あまり上手に描かれたので雀が生命を受けて飛び去ったといわれています。、狩野信政の絵の巧みさをあらわした話だ?。「忘れ傘」の写真も撮ったけど遠すぎて判らないε=( ̄。 ̄;)フゥ
20061004201303.jpg


自分達の奉納が済んで、私と数人は先に帰らせてもらったm(._.*)mペコッ
京都文化博物館で「マリアテレジアとシェーンブルン宮殿展」が開催されてるので行こうと思ったが、予定より遅くなったので今日は諦めて「与勇輝 人形芸術の世界」を見み行くことにした。
到着した時に与さんがサイン会でいらした。優しいお顔の大きな人だった。私も本を買ったので整理券貰って待てばサインしてもらえたんだけど、待って居ると遅く成るので諦めた!
20061004201240.jpg


何とも愛らしい人形達~~~~(*´ー`*)ウットリ
私が思ってたより大きな人形であった。1体づつ表情豊かで、動きも違って感動した。作る工程もビデオで流れてて、目入れは、w(☆o☆)w オオー!
目から鱗~!!真似てみよう~(llllll・____・llllll)......ン?
写真は取れないので買った本から。。(;^□^)あはは…
20061004201251.jpg


人形展見てから、御堂筋を歩いて粘土の福材料を買いに東京工芸に行った。
何やかんや一杯買ってしまったわ(/≧◇≦\)アチャー!!
さて~何が出来て行くやら、アイデア浮かぶまでお蔵入り~(*∩_∩*)ゞデヘヘ~
御堂筋の銀杏が色付くころは綺麗なんだけどマダマダ~
20061004210627.jpg

スポンサーサイト

<< 明日は~ | ホーム | 色々と~! >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。