プロフィール

マリモ

  • Author:マリモ
  • 各種粘土で作った色々な作品の紹介や、日々の出来事を綴ってます。



    2010年3月創刊 
    ART BOX vol.17
    「DOLL現代日本の人形作家
    100人」に掲載された作品




最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

Flashリバーシ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(≧▽≦ )/イッヤ~だけど~

今日は予約のヨード造影剤注入する3DCT撮影をしてきました。
結果は明後日の診察で説明して貰える。今は眩暈も収まって来ているし多分異常なしと言われると思う。ご心配頂いて有難う。
造影剤は点滴注射で入れるのですが、これほど血液が体の中を早く回っているのかと言う位直ぐに全身に行当るのが判るのです。体が急にポッという感じで熱く成って胸が息苦しい感じがする。
何回受けても(((p(>v<)q))) いやだぁぁ  

我が家のほったらかしの花も、たくましく少し咲いてきました。
DSCF5550.jpg

DSCF5554.jpg

去年は咲かなかった君子蘭。花目が見えてるV(^-^) ヤッタ♪DSCF6156.jpg


脳動脈瘤について興味の在る方、または頭痛に悩まれてる方の参考に成ればと、私の体験を少し書いてみようと思います。

私は若い頃から頭痛持ちで、売薬の頭痛薬を再々服用していた。
去る平成11年の秋の夜に突然に気絶しそうな程の頭痛。必死に机を握って痛さと眩暈に耐えた。
数分の発作が収まってユックリ自分で横になり、傍にいた母に水を貰い飲んでみた。喉は通る意識も遠のかない、大丈夫だ~と安堵した。
救急車と騒ぐ母を沈め、消防署に開いてる病院を聞いて、主人の車で救急病院に行った。
素人でも脳梗塞、心筋梗塞かなと疑う。先生もCTを始め今出来るすべての検査をして見ましょうと検査してくれたが結果は何も異常なし。薬も何も要らない。突発性の頭痛だったのでは・・・で帰された。

あくる日からも何とも形容しがたい頭の違和感がある。家族の勧めも在って、この際に精密検査をして置こうと近くの病院に行くが「前の病院の先生の仰るように検査の必要はないと思うが、ご希望であれば・・・」と渋々MRIの予約を入れてくれた。
此処で先生が「この機械の悪い所は見なくて良い様な細かな所まで写るので、年齢的な事を考慮して多分末端の所で2~3ヵ所の脳梗塞の後みたいな物が見えるが心配無いから」と念押しされた・・・ε-(ーдー)ハァ

1週間待って結果を聞きに行くと「大きな動脈瘤が見つかりました。見つけた以上医者としては手術以外に治す方法は無いので専門医を紹介します」ハッ???
脳外科の診断も、大変大きな動脈瘤で何時破裂するか判らない状態で重態だと・・・。一瞬躊躇して動揺したが、自分の事は自分で決め様と、その場で手術をお願いして、覚悟を決めました。遣るしかないでしょう(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

手術で頭を開けて見たら、動脈瘤がほんの少し敗れて出血した後を確認出来たと聞いてw(☆o☆)w オオー!。早く思い切って手術して良かった~と先生も喜んでくださいました。
あの発作の時に微妙敗れていたのに開けるまで判らなかったのだ、あのままほって置いたら如何成って居たか、紙一重で助けて頂いた。

頭はメスを入れる位置だけ、ヘヤーバンドの様に剃髪しただけです。今は、此れさえしなくても手術出来るんですって (〇_o)Wao
自分が可笑しいと思ったら、私みたいに先生に笑われても検査はしてもらわないと手遅れになる可能性は在りますよ。頭痛持ちの方~~~ご注意を・・・
そう言う私も、のぞ喉元過ぎれば熱さ忘れてこの様ですが・・・(*∩_∩*)ゞデヘヘ~

DSCF5554.jpg


続きを読む »

スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。